(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第30号
2007/09/10
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ   
   │ン│  2.たわごと   
   │テ│  3.印刷あれこれ   
   │ン│  4.用語集   
   │ツ│  5.お待ちしております   
   └―┘

※ JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
(ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで ござ
います。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、 是非
ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

今年の夏は本当に暑かったですね。ここ新宿もアスファルトやビルの照り返しを 受
けて、熱帯のジャングル並み(?)と思われるほどの暑さでした。 

そんな中で、最近ミネラルオーターや茶系飲料を日常的に飲む習慣が浸透して いる
こともあって、おしゃれなボトルや水筒を持ち歩く人が増えているそうです。 雑貨店や
百貨店でもさまざまなデザイン、大きさ、素材のボトルが販売されて います。

「かっこいいから」、「好きな飲み物を好きなときに飲みたい」という理由 から持つ人が
いる一方で、 環境問題、エコに対する意識が高まり、「節約のた め」や「ゴミを減らす
ため」といった理由で持つ人も多いようです。

今後も「マイボトル派」は増えるかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.印刷あれこれ
──────────────────────────────────

地球環境の保護が大きなテーマとなって、「再生紙」が注目されるようになって
久しいですが、では、再生紙とは、どのような紙でしょうか? 実は、再生紙の定義
というものはないようでして、一般には古紙 (一度使われた 紙)を配合した紙を再生
紙と言います。

ですから、100%含む紙も、30%含む紙 も再生紙で、極端に言えば1%でも古紙
が入っていれば、再生紙です。  従来は、新聞用紙、板紙、ダンボール、トイレット
ペーパーなどに使われていま したが、再生紙が注目されるようになってからは、
書籍や雑誌、文具、OA用紙へ も使われるようになりました。

再生紙は、古紙を再生する際に、脱墨、漂白、加熱、乾燥などの過程を経るため、
通常の紙に比べて、強度が見劣りします。 つまり、複雑に絡み合っている木材繊
維を再生時にバラバラに壊してしまいますので、どうしても強度が落ちてしまい ます。

リサイクルを繰り返すうちに繊維の変質、劣化はますます進むため、一般 に古紙の
再利用は、3回から4回と言われています。  また、再生紙は、通常の用紙に比べ
るとやや黒ずんでいて、白色度が低いという ことも良く言われます。再生時に漂白
するもののの、不純物が色に反映されてしまい、 どうしても表面が濁った色に見え
てしまいます。 (ただ、この強度と白色度の問題は、技術の向上によって、年々
改善されつつある ようです。)

これまで、「再生紙 = 地球に優しい」という風潮の中で、古紙配合率100%の再生紙
を使うことが推奨されてきましたが、最近になって、メーカー側が、古紙100%の紙
を作るには、その製造工程で、より多くのCO2を排出するため、必ずしも地球環境
にやさしくないと、主張するようになりました。

確かに、古紙だけを原料にして、 紙を作り続けることは、強度の点で無理という面
もありますから、今後、古紙100% の再生紙がどうなっていくのか、注目されると
ころです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────

<トリミング>
写真の画像処理において、画像の必要な部分だけを残して、残りの不要な 部分を
切り取って、構図を変更すること。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼 などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。→ support@j-johnson.co.jp
営業担当が親身になって、迅速に対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお知らせ下さい。
バックナンバーは弊社ホームページから見ることができます。
--------------------------------------------------------------------

【 JJ通信 】 2007/9/10    配信中止はこちらまで。→ support@j-johnson.co.jp
発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁    http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━