(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第39号
2008/06/10
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.印刷あれこれ
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘
  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで ござ
います。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、 是非
ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

「ミスを恐れるな。 もしミスしたら、ミスした後で頑張れ。 ミスした後で頑張る人間
と、そうでない人間がいる。」 当時の横浜マリノスの岡田監督にそのよう に言われ
たと、サッカー日本代表 DF の中沢選手が、先月のNHK教育TVの番組「マイロー
ド」の中で言っていました。 
「中学高校以来、厳しい監督の下で、 ずっと怒られないようにプレーしてきたが、
その時から自信を持ってプレーし たら、意外にミスもしなくなった。」とも言ってい
ます。 
萎縮も緊張もしない状態で、はじめて実力が発揮できるということでしょうか。
ところで、皆様はミスした後で頑張る人でしょうか、それとも・・・・?!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.印刷 あれこれ
──────────────────────────────────

地球温暖化の問題に伴って、印刷物においても環境への配慮が問われる時代と
なりましたが、印刷物での環境負荷に最も大きな割合を占めるのが印刷用紙です。

これまで印刷用紙を使用する際の環境配慮といえば、グリーン 購入法の下で古紙
パルプ配合率100%の再生紙を使用することが中心でした。 ところが、再生紙の
偽装問題が生じて、古紙100%再生紙の調達が難しくなり、 再生紙の使用を見直
す機運も出てきています。  

その一方で、ここ数年注目されているものに、FSC認証があります。 ご存知の方も
多いと思いますが、ノートや伝票、ティッシュペーパーなどの紙製 品に付いている
FSCのマークを見たことがありませんか? アスクルのカタログ にもFSC認証商品
が出ていますから、一度ご覧になってみて下さい。

FSC認証は、ドイツに本部を置く非営利の国際機関 森林管理協議会
(Forest Stewardship Coucil 略称 FSC )が行っている制度で、森林の適正な管理
方法を認証するものです。 森林の管理や伐採が環境や地域社会に配慮して行わ
れてれているかどうかを、信頼できるシステムで評価します。 さらに、そのような森
林から生産された木材、木材製品(紙製品を含む)に対して認証し、認証された製品
に独自のFSCのロゴマークを付けて、市場に流通さ せて、消費者がこのFSCのロゴ
マークの付いた商品を選ぶことで、世界の森林保全に間接的に関与できる仕組み
です。 

印刷用紙もその木材製品の一部に 含まれるというわけです。 印刷物だけに限らず、
地球環境の保全という地球規模の視野にたって、私た ち一人一人が環境に配慮す
ることが欠かせなくなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────

<ジャスティフィケーション (Justification) >
行末揃え、両端揃えとも呼ばれ、各行の左端と右端がともに揃うように文字間隔
や単語間隔を調整する文字の組み方。 欧文組版では必要に応じて ハイフネー
ション処理を伴う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などがござ
いましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に 対応させ
ていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。

▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡 support@j-johnson.co.jp
▼お問合せフォーム http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html
▼翻訳お見積について http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html
▼JJ通信 バックナンバー http://www.jj-honyaku.net/

--------------------------------------------------------------------

【 JJ通信 第39号】 2008/6/10発行
配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp
■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁   http://www.j-johnson.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━