(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第48号
2009/03/16
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.印刷あれこれ                         
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘

  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで
ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、
是非ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

我が家では今、将棋がブームです。 休みのたびに小学生の長男と長女から
対戦を挑まれます。 こちらは元々ヘボ将棋の腕前なのですが、小学生に負け
るわけにはいかないと、むきになって真剣勝負しています。 ところが、昨日も
小3の長男に敗れて、5連敗中なのです。

息子が父親を超えていく日か・・・・。いや、こちらが苦手の分野で勝負されても
困るけどなあ、という感じです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.印刷 あれこれ
──────────────────────────────────

今回は、オフセット印刷についてです。 印刷方式には、大きく分けて平版印刷、
凸版印刷、凹版印刷の3つの方式があって、オフセット印刷は、その平版印刷
の1つです。 平版印刷とは文字通り、版に凹凸がない版(でこぼこがない)を
使う印刷方法です。

凸版印刷では、出っぱった部分にインキが付いて、それが用紙に転写されます。
(ハンコを押すのと同じ感じです。) 逆に凹版印刷では、溝の部分にインキが
残り、それが紙に転写します。 

では、オフセット印刷では、どうするかというと、印刷される部分にのみインキが
乗るようにします。 具体的には、水とインキ(油)が反発することを利用して、
PS版(アルミ版)の上に水分とインキを供給して、画線部(印刷される部分)には
インキが乗り、非画線部(印刷されない部分)には水分が残るようにします。

この水とインキの微妙な関係によって、平らな版でもインキの付く箇所と付かない
箇所を作って、印刷が可能になります。

また、他の印刷方式では、版に直接用紙が触れるのに対して、オフセット印刷で
は原版(PS版) からブランケットと呼ばれるゴム胴にインキが一度転写されて、そ
れがさらに用紙に転写されます。 版が直接用紙に触れないため、胴の磨耗が
少なく、網点の再現性も高く (鮮明に印刷可能)、しかも大量な印刷にも適してい
ます。 そのためオフセット印刷が最も広く普及しています。

日頃よく耳にする「オフセット」「オフ」という印刷方式ですが、いざきちんと説明し
ようとすると、意外に難しいですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
 
<差分翻訳 (さぶんほんやく)>

複数の文書間の共通部分を除き、異なっている箇所のみを翻訳すること。 
改定前と改定後の文書や同シリーズの複数の文書間などで行う。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に
対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第48号】 2009/3/16 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━