(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第56号
2009/11/24
ジェー・ジョンソン(株)

  ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.DTP あれこれ                         
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘

  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで
ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、
是非ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

外出時に最寄り駅の新宿駅から地下鉄大江戸線に乗ることがあるのですが、
同じ新宿駅とは言え、JR西口改札口からはかなり離れていて、歩くと7、8分
かかるうえに、ホームが地下7階にあるため、エスカレーターを乗り継いで
ホームに着くまでにさらに2、3分かかります。

「ここに動く歩道があれば、便利なのになあ」と、歩きながら毎度同じことを思っ
てしまいます。 おそらく、京王モールの商店街からは猛反発されて、実現は
しないでしょうが。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.DTP あれこれ
──────────────────────────────────

DTP制作のおいて、データをやり取りする際には、そのソフトウェアのOSとバー
ジョンを合わせることが重要なのは言うまでもありませんが、 ただ、バージョン
アップが短いサイクルで行われるため、旧バージョンを購入したくとも、そのバー
ジョンがすでに販売終了しているということも少なくありません。 

先日、弊社でも、新しいお客様との取引が始まった際に、旧バージョンを指定され
ました。 たいていのバージョンはそろっていますが、そのアドビのソフトのバー
ジョンはなかったために、ダウングレード申請をしました。 

アドビシステムズ社へダウングレード申請すると、旧バージョン(販売終了したもの)
を提供してもらうことができます。

申請するには最新版のライセンスを持っていることが必要で、アフターサービスは
一切なく、申請期間も2週間もかかるなど、制約が多いものの、(アドビシステムズ
のサイトを参照して下さい。) 昔のように、最新版しか提供しないという、頑な態度
からすれば、画期的と言ってもよい制度です。 旧バージョンを使用したいという、
ユーザー側の要望に歩み寄ったもので、大変望ましいことです。

そういえば、先日当社で購入したのは、Window XPへのダウンロード権付の
Windows 7 のPCでした。 現在使用しているソフトとの互換性が不明なため、XPへ
ダウングレードして使用しています。 特に大口の企業ユーザーでは、Vista の導入
が進まず、依然 XP が主流なために、マイクロソフトが Windows 7 の XP へのダウ
ンロード権を認めざるを得なかったといわれています。

バージョンアップを頻繁に行う事情もわかりますが、今後もユーザーの実情に即した
賢明な判断をしていただきたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
 
<テープ起こし>

録音した音声を文字にして(テキスト化)、文書にすること。 デクテーション、
トランスクリプションなどの呼称もある。 会議や講演会などの録音媒体を
文書にする用途が多い。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に
対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
  support@j-johnson.co.jp

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第56号】 2009/11/24 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁
                  http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━