(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第62号
2010/05/28
ジェー・ジョンソン(株)

  
 
   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.DTP あれこれ                         
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘

  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで
ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、
是非ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

NHK を見ていて、最近特に思うのですが、番組の宣伝が多すぎませんか?

昔は、番組と番組の間にちょっとだけあった感じですが、今では、宣伝自体が
1つの番組であるが如くで、あまりにも目に余ります。 

受信料があって、視聴率にとらわれないのが、NHKの良さと思うので、なんか
本末転倒な感じがします。 

いかにも視聴率狙いのバラエティ番組なども最近増えました。それらは、民放に
まかせて、視聴率は上がらないけど、確実に見る層がいる番組(マイナーな
スポーツや趣味の番組)を今後も是非続けて欲しいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.DTP あれこれ
──────────────────────────────────

元原稿のデータをご支給していただく際には、事前にアプリケーションソフトだけ
でなく、そのバージョンをお知らせいただくことが重要だと、前回お伝えしました。

さらに今回お伝えしたいのは、フォントについてです。 
新たに翻訳する場合には、新しい言語にテキストが置き換わりますから、データ
を受け取った側で使用しているフォントとなり、問題はありません。 ただ、データ
の一部を改訂する場合や、一部のみを翻訳する場合には、データを受け取った
側に同じフォントがないと、正しく表示されなかったり、レイアウトが崩れたりして、
作業が難しくなります。 

どうしても、作業をする場合には、似たフォントに置き換えて、全てのページについ
て、レイアウトのズレと文字化けがないかを確認しながら、微調整をすることになり
ます。

当たり前のことなのですが、お客様の方もつい忘れがちで、データを手元にあると、
それを支給して作業する前提でお問合せされますが、まずは、そのデータを違う
環境で、正しく開くことができるかどうかから、検証することになります。

ワードやエクセルでしたら、標準フォントだけを使用していることが多いですが、
DTPソフトでは、たとえ、マニュアルであっても、様々な欧文フォントが使われている
ことが多々あります。

欧文フォントは、その数が多く、また同じ名称でもバージョンが違うと、文字詰めが
変わったりして、レイアウトが崩れることがあり、注意が必要です。

英語や中国語などの外国語のデータを他社で手直しする際には、まずは標準
フォント以外のフォントを使用していないかどうかを調べることが重要です。


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
 
<スペル アウト (spell out)>

欧文などで、単語の綴りを省略せずに書くこと。 例えば、DC ではなく、
Direct current と省略せずに書くことをさす。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に
対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
  support@j-johnson.co.jp

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第62号】 2010/5/28 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁
                  http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━