(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第87号
2012/06/29
ジェー・ジョンソン(株)

┌―┐
│コ│ 1.ごあいさつ
│ン│ 2.たわごと
│テ│ 3.印刷あれこれ
│ン│ 4.用語集
│ツ│ 5.お待ちしております
└―┘

● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、

名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。

(ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで

ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、

是非ご一読下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

渋谷駅が大幅に整備されるそうです。 初めて東京に来た人にとっては、非常に

わかりにくい駅ですね。 階段が多いし、なぜか地下鉄なのに、銀座線は山手線

の上の3階にホームがあったり。それに埼京線のホームが離れすぎています。

埼京線は後からできたので、どの駅でもホームが離れていて、乗り換えが不便

だと思いませんか。 私は埼京線を使って埼玉方面へ行く時は、山手線で池袋駅

まで行って乗り換えます。 ホームが離れていなくて、便利です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.印刷 あれこれ
──────────────────────────────────

今回は、網点についてです。 印刷物を扱う仕事をしている方々からは、何を

いまさらと言われてしまいそうですが、私自身が初めてルーペで印刷物を見た

時には、なるほどと感心したものです。

印刷物の写真などの諧調や濃淡は、この網点 (Halftone dot) というドットによって

再現されています。

この網点の1つ1つが大きく、白地の部分が狭くなれば、色は濃く見え、逆に網点

が小さく、白地の部分が広くなれば、色は薄く見えます。 つまり、この網点の大小

によって、濃淡の見え方が決まります。

もちろん、網点は非常に小さいもので、人間の裸眼で見えるような大きさでは全く

ありません。 例えば、白い紙にスミ色のアミが印刷された時に、網点は非常に

小さく、人間の目では認識できないために、灰色であるかのように見えます。

この時の網点が70%や80%のような大きなドットの時は、黒のドットが大部分を

占めて白地に部分が少ないために、濃い(暗い)灰色に見えます。

逆に10%や20%のように網点が小さい場合には、白地の割合が多くなり、薄い

(明るい)灰色に見えます。 他のシアン、マゼンタ、イエローも同じで、カラ―

写真の諧調は、これら4つの色の網点で再現されています。

このように一般的には、網点の大小によって濃淡が決まるのですが、(AMスクリーン)

網点の大きさは一定で、ドットの密度によって、濃淡を再現するやり方もあり、

FMスクリーンと言います。

もし、ご覧になったことがない方は、一度印刷物をルーぺで覗いてみて下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────

<TM>

翻訳メモリー(Translation memory) のこと。 翻訳支援ツールで使用する原文

と訳文のセットのデータベース。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが

ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に

対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。

 

▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第87号】 2012/06/29 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社 平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━