(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第103号
2013/10/31
ジェー・ジョンソン(株)

┌―┐
│コ│ 1.たわごと
│ン│ 2.翻訳 あれこれ
│テ│ 3.用語集
│ン│ 4.お知らせ
│ツ│ 5.連絡先など
└―┘

● JJ通信は普段なかなかお会いできない皆様への月一回発行のメルマガです。

(配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.たわごと
──────────────────────────────────

2.、3日前にある省庁から電話がありました。 たまたま私が出たのですが、

特に思い当たることもなく、「何か悪いことでもしたのかな?」と思いつつ話を

聞いてみると、消費税の転嫁対策の法律ができたので、4月以降にお客様に

増税分を払ってもらえない際には連絡を下さい、ということでした。

中小企業、小規模事業所は星の数ほどあるのに、1社1社に電話しているそう

です。 頑張っている公務員の方も多いのですね。 頭が下がります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.翻訳 あれこれ
──────────────────────────────────

お客様から翻訳の原稿を受け取り、その原稿を使ってすぐに翻訳者が

翻訳作業を始める、ということもありますが、当社ではむしろ少ないです。

多くの翻訳会社が翻訳後のチェック工程をアピールしていますが、翻訳

作業を開始する前にやるべきことも少なくありません。

当社ではリピートの注文が多く、新規のお客様は少ないので、原稿を受取

ると、まずは過去の受注履歴を調べます。

似たようなドキュメントの仕事があったかどうか、あればその際に担当した

翻訳者、チェッカーを調べて、今回も担当できるか調整します。

また、その際に使用した原稿、納品データ、参考資料、用語集を取り出して、

目を通します。

その後で、原稿の「整理」をします。 原稿ファイルをそのまま使って翻訳作業

ができれば良いのですが、必ずしもそうではありません。

原稿の不要部分の削除、あるいは追記など、作業がもっとも効率よくなるように

その他の加工をします。

この「加工」は、翻訳者の性格や癖、チェッカーの力量、仕事の難易度、お客様

のご要望などによって、大きく変わります。

ここが手配するコーディネーターの腕の見せ所です。上手く手配すれば、全工程

の期間の短縮や翻訳品質の向上になります。

原稿の受取りから納品までの期間の中で、前工程と後工程(チェックなど)が

占める割合は、実際の翻訳作業の期間よりも長いこともあるほどです。

皆様の手に届く翻訳は、多くのスタッフの手を経由しています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.用語集
──────────────────────────────────

<バリアブル印刷>

可変データ印刷のことで、同じものを大量に印刷するのではなく、1点1点

異なる内容を印刷すること。 DMの宛名やチケットのナンバリングなどの

印刷で使われる。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お知らせ
──────────────────────────────────

● 翻訳のご依頼時に過去の資料をいっしょにご支給いただくと、転用して

差分翻訳することできますので、コストダウンになります。 

Trados 使用の翻訳もありますが、アナログ的な突合せのご依頼もまだまだ

 多いです。

● 今月より Adobe CS6 も対応可能になりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.連絡先など
──────────────────────────────────

翻訳・DTP制作・印刷などに関してのお問合せ・質問、見積依頼、トライアル(試訳)

のご依頼がございましたら、ご連絡下さい。

 

▼見積り依頼などのお問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼当社の営業スタイルについて
http://www.j-johnson.co.jp/sales.html

▼技術翻訳について
http://www.j-johnson.co.jp/technical.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第103号】 2013/10/31 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社 平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━