(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第132号
2016/3/31
ジェー・ジョンソン(株)

┌―┐
│コ│ 1.たわごと
│ン│ 2.翻訳あれこれ
│テ│ 3.用語集
│ン│ 4.連絡先など
│ツ│
└―┘

● JJ通信は、月1回発行のジェー・ジョンソン(株) のメールマガジンです。

(配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.たわごと
──────────────────────────────────

4/1付で異動になるお客様に昨日あいさつしてきました。

技術部門から異動となって約10年、途中で管理職にもなり、大変お世話に

なりました。

明日から新年度、新しい体制となる会社も多いと思います。お客様の組織や

ご担当者が変わられても、これまでと変わらないサービスを提供できるように

努めたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.翻訳 あれこれ
──────────────────────────────────

今月は期末で仕事が集中して、いろいろな翻訳の仕事をいただきました。

その中で特に時間がかかったのが、UI翻訳です。

ご存じのように、UI とは User Interface の略で、ソフトウェアの画面に表示される
メニュー、ボタン、メッセージのことで、ローカライズするにはそれらを翻訳する

ことになります。

弊社では、UI翻訳の和訳の仕事は少なく、ほとんどが英語から他の言語への

翻訳ですが、例えば英語から他のヨーロッパ言語に翻訳すると、1語、1文が

長くなります。 画面サイズは決まっているため、省略形を使って字数制限内に

おさめる必要があり、省略しても少しでもわかりやすい表現にしようとすると、

たとえ、単語1個でも悩みながらの作業です。

UI翻訳の原文は、文章は少なく、短文や単語1語~2,3語がほとんどですが、

逆にそのことが作業を難しくすることにもなっています。 つまり、抜き出された

原稿では、前後の文脈がわからないまま訳すことになるからです。

お得意様の場合には、製品や背景について存じ上げておりますし、参考資料の

ご支給、実装後の画面確認など作業体制ができ上がっていますが、今回のように

お取引から日が浅いお客様のご依頼で、かつご発注部門と依頼元部門が異なる

場合には、質問などもままならず、良い翻訳を納めるのが難しくなります。

UI翻訳はお客様との密なる連携が必要と思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.用語集
──────────────────────────────────

<CTP>

Compter to Plate  の略。 印刷工程で、デジタルデータをフィルムに出力せずに

直接PS版(刷版)に出力すること。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.連絡先など
──────────────────────────────────

翻訳・DTP制作・印刷などに関してのお問合せ・質問、見積依頼、トライアル(試訳)
のご依頼がございましたら、ご連絡下さい。

▼見積り依頼などのお問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼ジェー・ジョンソン twitter
https://twitter.com/JJohnson_Co

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第132号】 2016/3/31 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社 平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━